Continental Grand Prix 4000S

タイヤ名:Continental Grand Prix 4000S
サイズ:700×23C
タイヤタイプ:クリンチャー
重量:205g

【耐パンク性】〇
ガレや小枝の多い林道などを走っても特に問題なし。

【耐摩耗性】◎
Yksion ProやMichein Pro4と比べて明らかに摩耗が少なく長持ちする。
耐久性を求めるなら◎


【グリップ性能】△
下りのコーナーではYksion ProやMichein Pro4と比べてみると少し倒しにくい印象。
攻めるわけでなければ必要十分ではあります。

【雨天グリップ性能】△
雨天時はさらにグリップ性能が悪い気がします。
コーナーでどこまで倒していいかわからない感じです。
水捌けはそこまでよくない。

【転がり抵抗】〇
転がり抵抗は低いような気がします。

====IMPRESSION=====
タイヤ交換時はそれなりに硬いので、私には手ではめることはできませんでした。
乗り心地は硬め。スリップサインがあるため、交換時がわかります。
4000km走りましたがタイヤはまだまだ使えそうです。
ロングライドや通勤で性能の良いタイヤを長く使うにはとても良いタイヤだと思います。

ご覧頂きありがとうございます。
励みになりますので是非ポチっとお願いします↓。

にほんブログ村